自分に合った理想の枕は高さの選び方

自分に合った理想の枕は高さの選び方

自分に合った理想の枕は高さの選び方

枕選びで気にしなければいけない一つとして

 

・枕の高さ

 

というとても重要な部分があります。

 

 

素材や価格、かたさに注目が行きがちですが、人それぞれ高さは違ってきます。

 

単純に体系だけで判断できるものではないので難しいところです。

 

 

理想の枕の高さの目安は?

 

・自然に立った状態と同じようになるのが理想の枕の高さ

 

一般的に枕のサイズ表記を見ると

 

「高さ○○cm」って書かれていますが、これは使用しているとき(頭を乗せた状態)の高さを表記されています。

 

 

自然に立った状態と同じように

 

って聞くのは簡単ですが、実際に測るとなるとどうしたらいいものか・・・

 

まぁ、枕に頭を乗せて寝てみるのが一番いいんですけど、通販での購入だとなかなかそうもいきませんよね。

 

 

そこで簡単に出来る枕のベストな高さを測る方法

 

1.まっすぐ立って下を向いて首と背中の付け根辺り(喉仏の背中側あたり)に2箇所骨のごつごつしているところを探します。その二つのうち上の骨が頚椎(けいつい)です。

 

2.まっすぐ立って3メートル〜4メートルくらい先の床を見る

 

3.頚椎から後頭部にまっすぐ線を引いて、その線から首までの一番遠い距離が枕のベストな高さ

 

 

なんだか文章にするとわかりにくいですね。

 

もっと簡単に枕の高さを測る方法をお伝えします。これはテレビで紹介されていた方法みたいです。

 

1.バスタオルを4つ折にして重ねる。

 

2.頭を乗せてまっすぐ寝てみる

 

3.自分が一番眠りやすいと感じるまで枕を足したり減らしたりしながら調整

 

4.この高さがベスト!という高さが枕の高さです

 

 

 

テンピュールの場合は?

 

テンピュールの枕も、サイズごとに高さの表記がありますが、ほとんど○cm〜○cmという表記になっていますね。

 

※サイズ表記は全ておおよその表記です。

 

という一文がかかれています。

 

 

・女性の場合は8割から9割がSサイズ

 

・男性の場合は6割がMサイズ

 

という方が多いようです。

 

 

体格や好み、寝姿勢によっても最適な枕の高さは変わってくるので、この辺は自分にあった枕探しをするのもいいですね。